So-net無料ブログ作成

感染源 [病院&医者の話]

ここの所、毎週見ている『コード・ブルー 3rd season』ですが、
前回の第8話では、思わずのけぞってしまうようなツッコミ所がありました。


今回は緋山先生がアフリカから帰国した患者の処置の際に針刺し事故にあってしまい、
尚且つ、その患者が謎の感染症を持っていたために個室隔離となってしまいます。
周囲の医師もガウンやマスク着用による防護下に面会しているという緊迫した状況の中、
緋山先生にERでお世話になった入院中の患者が、彼女を励ましに部屋を訪れる…という話の流れ。


高度な医療知識を持つ人間が、自分がパンデミックの原因となる可能性をわかっていて、
わざわざ第3者、しかも入院患者を自分の個室に招き入れますか??
っていう疑問が、そもそも論としてあったのですが、
更にその患者はそのガウンやマスクを身につけたまま、自分の病室へと帰ってしまいます(^-^;)


使用済ガウンやマスクは感染源となるので、しっかりと廃棄しなくてはいけないんですよ!
更にマニアックなことを言うと、そのガウンの脱ぎ方や手袋、マスクの外し方も指導されます。
医療監修がしっかりしている印象を持っていた作品だけに、ついつい気になりました。
まさか、監修をしているDr.がこのあたりのディテールには全く興味がなかったとか?(笑)



スクリーンショット 2017-09-06 10.52.15.png



…マスクやガウンを捨てる箱も、部屋の外にちゃんとあったんだけどね。
(医者が)医療ドラマを見るときのあるあるではありますし、
むしろこの作品は監修がしっかりしているというイメージがあったのですが…
ちょっと杜撰?だったので、記事にしちゃいました。



スクリーンショット 2017-09-06 10.52.30.png



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。